ビジネス書

SIMPLE RULES – シンプルこそ最強

読んだきっかけ Amazonのオススメで出てきたのがキッカケだった気がする。もとから「シンプル」「無駄を省く」という考え方が好き。合理性重視。前に『エッセンシャル思考』を読んだのもあって、興味が惹かれた。 あと、なんでシンプル...
小説

ドクター・デスの遺産 – 誰も悲しまない死

読んだきっかけ もともとは劇場版のレビュー動画をYoutubeで見たのがキッカケ。 動画内では映画の評価は低かったけど、小説は抜群に面白いとのことで興味を持った。ミステリー小説も好きなので購入。 ざっくりあらすじ ...
小説

あのこは貴族 – 恋愛小説と思いきやフェミニズム小説?

読んだきっかけ Youtuberのレビュー動画を見たのがキッカケ。 貴族文化も好きなので、タイトルに惹かれて読んでみました。 ざっくりあらすじ 榛原華子、27歳。東京の裕福な家庭で生まれ育った、箱入り娘。結婚を期...
小説

批評理論入門 – 小説を分析する

読んだきっかけ いつも読んでる書評ブログでレビューを読んで気になったので読んでみました。 あと、僕はもともと英文学専攻ということもあって、興味を持った次第です。 ざっくり要約 『フランケンシュタイン』を題材にして...
経済学

「家族の幸せ」の経済学 – 家族の神話をデータで正す

読んだきっかけ 当初AmazonのKindleセールで安かったのが買った理由。 もともと経済学にも興味があって、まだ家庭を考えるような状況ではないけど読んでみました。 ざっくり要約 結婚、育児、離婚に関する研究を...
小説

愛の渇き – 昭和のヤンデレ小説

読んだきっかけ 友人からもらった積読本の消化。三島文学第5弾。 ざっくりあらすじ 主人公の悦子は病気で夫を亡くしていた未亡人生前の夫はその浮気性で嫉妬に苦しむ。看病中はむしろ気が楽になるほど夫の死後、大阪の舅が所有する...
小説

ヘヴン – イジメの描写が生々しい

読んだきっかけ 友人からもらった積読本の消化 ざっくりあらすじ 1991年 中学2年生の「僕」はクラスメイトからイジメを受けていた斜視の「僕」はロンパリと呼ばれ、コンプレックスを持っているある日、机の中に短い手紙が入っ...
小説

美徳のよろめき – 不貞を流麗に描く

読んだきっかけ 友人からもらった積読本の消化。三島文学第4弾。 ざっくり要約 人妻が不倫にハマって別れるまでの1年間を描いた話主人公、節子は躾の厳しい家庭で育った品行方正な女性。28歳夫と一人息子を持つ所作や言動は品が...
小説

金閣寺 – 日本文学の最高峰に挑戦

読んだきっかけ 友人からもらった積読本の消化。三島文学第3弾。 ざっくりあらすじ 金閣寺焼失事件をベースにした青年僧侶の物語生来の吃音である主人公は他者と交流を持たず、心理的な思索を重ねている。同じく僧侶である父に金閣...
ビジネス書

超時間術 – 心を制して時間を制す

読んだきっかけ 時間の上手な使い方はいつでも知りたいと常々思っていて、時間術は興味のあるトピック。以前に紹介した『エッセンシャル思考』なんかも、ある意味で時間の使い方を考える本だったので読んでいて面白かったところ。 また、会社...